次のブログの上の方に載っている水着の女性を見てムラムラする男性もおられるかと思います。↓

https://ameblo.jp/sinnjyukunokinnniku/entry-12594773028.html

引用元  新宿の筋肉の「耳よりキン肉情報」 

この女性はゴリンピックではなくオリンピック選手です。

今回は彼女のトレーニング内容についての記事を引用させて頂きますので、ムラムラしてもしなくても関係ありません。

前置きはともかく、2021年1月13日(水)の信濃毎日新聞の記事によりますと、この女性はカヌー・スラローム女子カヤックシングルの矢沢亜紀選手で、カヌーのトレーニングにクロスカントリースキーを取り入れているとの事。

水上のレベルアップは雪上から、という訳です。

更にこう書かれています。

クロカン練習は2011年からオフに取り入れている。全身の持久力を高めることが一番の目的だが、「上半身と下半身をうまく連動させて効率的に進む動きはカヌーに似ている。バランス感覚も鍛えられるので、良い練習になる」と前向きに取り組んでいる。

引用元 信濃毎日新聞

それにしても「カヤックと火薬とはどう違うのか?」などと矢沢選手に質問した場合、回答は当然「やざ わ」・・・。

ところで、カヌーの為のバランストレーニングの方法としてバランスボールはかなり有効です。

引用元  カヌースラローム元日本代表が教えるバランスボールエクササイズ

特に上半身を安定させる能力が高まるように思われます。