スキーとサッカー(フットサルを含むフットボール)は、掃除用校歌ではなく相乗効果(シナジー)が∞(無限大)と言ったら大袈裟としても、かなりあると断言できます。

その理由として、両方の共通点を挙げてみます。

1.脚部をメインに使う

スキーもサッカー(フットサルを含むフットボール)も下半身又は脚部をメインに使う言わば「足技」のスポーツです。

2.足裏(あしうら)の角度などの細かなコントロール能力が必要

スキーではエッジングの角度やトップを上げ下げする角度などをコンロールする必要があります。

サッカー(フットサルを含むフットボール)でも歩いたり走ったりする他に、ボールを操る為に足裏(あしうら)の左右への傾斜角度やつま先を上げ下げする角度などをコントロールする必要があります。

両方とも脳から最も遠い足裏(あしうら)の感覚を研ぎ澄ましている事が必要です。

この動画のように足を驚異的なまでに微細にコントロールできるようなら、スキー操作などにも当然良い影響を与えるはずです。

引用元  【サッカー足技】魅せろ!観客を沸かせろ! トリッキーなテクニック11連発 【Football Trick skills TOP11】    REGATEドリブル塾

3.不用意な転倒をしない安定したバランス能力が必要

スキーでもサッカー(フットサルを含むフットボール)でもバランスがしっかり取れて安定している方が見た目にも実質的にも優れたパフォーマンスが行なえ、不用意な転倒は失点や敗北に繋がります。

4.瞬発性の運動

スキーでもサッカー(フットサルを含むフットボール)でも1つのそのある運動を数分以上の長時間連続して行なう事は疲労などのせいであまりできず、いづれも比較的短時間の瞬発性の運動で成り立っているように思われます。

http://balancepark.fun/2020/02/06/%e3%82%b5%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc%e9%81%b8%e6%89%8b%e3%81%ab%e4%b8%8d%e5%8f%af%e6%ac%a0%e3%81%aa%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0/

これらの件に関しては以前からも指摘されており、サッカーが上手くなる為にはスキーをやった方が良いと言われています。↓

http://img01.ecgo.jp/usr/okayama-ymca/img/171128123508.pdf

引用元 公益財団法人 YMCAせとうち 信愛ファミリーサポートステーション

引用元 サッカー小僧を熱烈に応援する!!

ただし、プロサッカー選手の場合は骨折等によってメンバー落ちする選手が出ると戦力低下や本人の減収になったりするリスクを考え、スキー・スノボをしない選択が取られるようです。