スラックライン、BTR(バイシクルトライアル)でバランス能力をスピード上達させ、パフォーマンスの精度や安定性を高め大会成績などの向上につなげます。

スラックラインは短時間ではマスターしにくくモチベーションが続かない場合もあり、コーチ役のいるパーソナルトレーニングが合っていると思われます。

こちらのスラックライン場はマット完備で初心者でも安心感があります。

(屋外でマット完備のスラックライン施設は他には滅多に見掛けません。)

BTR(バイシクルトライアル) も最初は難易度が高いのであきらめずに続ける事が肝要です。

(詳細未定)